{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

一杯のおいしい紅茶 ジョージ・オーウェル

¥2,200 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

『1984年』『動物農場』『パリ・ロンドン放浪記』『ビルマの日々』『カタロニア賛歌』といった小説やルポタージュを残した、ジョージ・オーウェルによる随筆集です。 一杯の紅茶の淹れかたや、食器洗い機、パブ、住宅問題、イギリスの気候などオーウェルの日常が記されます。 「小さな」ことへの愛着を通して、作家の素顔や、いち市民として、人間として生きるために必要なことを感じることができる一冊です。 1995年刊行、朔北社版(初版)、カバーあり。古書のため経年変化あり。